夏の風 ひらひらと舞い 麹布

麹布

ちょっと小汚いシーツ?

いえいえ、これは種麹をつけたばかりの幼き麹を包む産着。シーズン中は洗わずに天日干しにするのですが(良い麹菌が付いているので逆に洗っちゃダメです)しばらく暑さが続くようなので、麹造りをお休みしてお洗濯。と言っても洗濯機や洗剤は使えませんから、手洗いでゴシゴシ…そして物干しに引っ掛けてねじり絞り。洗濯機のない時代は、全ての洗濯物をみなさんこうやって洗って絞ってたんだ、と想いを馳せる。洗濯機のある良き時代に生まれたことに感謝…

そしてこのシーツはオーガニックコットンの生地を買い、お裁縫の得意な生徒さんに裁断とミシンかけを頼んでできた貴重な一品物のシーツ。それもまた感謝…

ゴシゴシザブザブしてもシミが落ちることはなかったけれど、麹たちの成長の証(歴史)だと思って…それもまた風情。生まれたばかりの麹たちを包み育んでくれてありがとう。この麹布のおかげでたくさんの麹たちがフワフワの衣をまとい巣立っていった。

私の想いと麹たちをこれからも温かく包み育んでもらいたいという願いを込めて…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です