蒸したての 白米扇ぎ 秋の蝉

    蒸したての白米

非日常から日常へと…

めいっぱい楽しんだあとは、いつもの淡々とした毎日へ戻る。なんら変わらない日常に、私は1番感謝と幸せを感じる。特別なものは何もない。だからこそ生きていることが幸せだと思え、ありがたいことだと強く感じられる。

腕を落とさないように、麹造りを再開。見えない力を信じ愛し感謝する。麹菌を感じるといつものように涙が溢れる。魂が震えるほど幸せを感じられる一瞬だ。

この喜びが味わえる仕事に巡り合えたことに、心から感謝…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です