保育園で園児と一緒に味噌仕込み

保育園で味噌仕込みの講師をした。

保育士さんが
『味噌作りの先生の名前は?』
と園児に尋ねると
『江藤薫先生!』
と大きな声で答えてくれた。
のっけから嬉しい(笑)

大豆をプチプチ潰すところから始め、
麹の塩切り、味噌団子を丸める。
そして最後はかめに詰める。
味噌仕込みの全てを園児たちに
やってもらった。

工程のところどころで
『美味しくなぁれ』
とおまじないを言ってもらいながら
(ジャムおじさんみたい、と
園児に突っ込まれた(笑))
楽しく仕込んだ。

大豆の手潰しには理由がある。

子供たちの手の中の常在菌を
味噌の中に含ませたいので
スリコギやマッシャーは使わない。
出来上がったお味噌は
旨味がてんこ盛りとなるはず(笑)

この体験が子供たちにとって
キラキラした
芳醇なキヲクとなれば嬉しい。

おおいた食育人材バンクの講師として
初めての派遣仕事だった。

最後に子供たちが
『楽しかった』
『またやりたい』
『家でも作りたい』
と感想を言ってくれ
嬉しくて心がキュンとなった。

この活動はもっともっと
広げていきたい。

=========
おおいた食育人材バンク
登録講師NO:20108
味噌仕込み体験など
●10名以上ならどなたでもご利用いただけます。
●県内どこへでも出張します。
詳しくはこちら
↓↓↓↓↓
https://www.pref.oita.jp/site/syokuiku/oitasyokuikujinzaibank.html

いつもありがとうございます。

MISOBA 店主 御園糀 薫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です