同志みつかる

ありがとうございました。
あー、ワクワクするー。
上映会の詳細決まりましたら、またアップします。

【自主上映会をリレーしてくださる同志の方募集】
「タネは誰のもの」に続くドキュメンタリー映画「食の安全を守る人々」の上映会をやりたい方いませんか?
1回のレンタルで同一県内で連続3日間の上映が可能なので、MISOBAで1日、他に希望される方がいれば残りの2日間リレーでDVDを回せます。
私は昨日観ましたが、食の裏側の真実を知ることができます。
生きるための食べ物から、今は営利のための食べ物に変わってしまっています。
どこかで原点に戻らなければ、この国の未来も子どもたちも闇の中へと引きずり込まれそうな氣がします。今ならまだ間に合います、きっと。
とにかく、たくさんの方々にこの映画を観てもらいたい。
観れば食にまつわる今の状況や真実がわかります。
一人でも多くの方が真実を知れば、きっと光が明るい方向へと導いてくれて、軌道修正してくれる氣がします。
上映会したいと思われた同志の方、ご連絡ください。どうぞよろしくお願いします。
いつもありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です