おおいた食育人材バンクに登録してもらいました

5日間かけて麦麹を仕込んだ

通常麦麹を造る場合は玄麦を一分ほど削って種麹を付ける
表面の硬い被膜が邪魔をして麹菌が付かず成長しないため
外皮を削って造るのが一般的だ

MISOBAの麦麹は玄麦を発芽させてから麹菌を付け成長させる
一般的な麹屋さんではそんな手のかかることはしない
よそではやらないことでも私はやる

それはエネルギーの高い麦麹を造りたいから

でも30kgの玄麦の中には籾が付いた麦がたくさん混じっている
それをちまちまと取り除く…氣の長い作業をやっている
お客さまに良い品質を提供して喜んでもらうため

こだわり=MISOBAの差異になると信じて…
今日もちまちまと籾を取る

前置きが長かった(苦笑)
タイトルの件

先日登録完了通知が来た
食育の一環で味噌仕込みワークショップを利用できるようになった
味噌仕込みを計画している学校や保育園、幼稚園、その他団体など
県に申請すればMISOBAの江藤が使えるのだ
講師派遣費用や交通費は県が負担してくれるのでお得だ

ぜひぜひ使って欲しい!

申請や利用規約などはこちらでチェック
おおいた食育人材バンク

いつもありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です