MISOBAが発芽玄米麹にこだわる理由

MISOBAのこだわりの1つ、発芽玄米麹について書いてみました。
ここに記載していることは持論です。
学術的に証明されたことではないので先にお断りしておきます。

玄米麹の仕込み
<一般の場合>
 ・浸水を入れると2~3日間
 ・1割ほど固い表皮を削る(削った表皮から繁殖)
 ・浸水しても芽が出ない

<MISOBAの場合>
 ・浸水を入れると11日間
 ・玄米の表皮を削らない
 ・浸水させて芽が出る(芽から繁殖)

MISOBAの考え方は、

「元氣になる食べ物」
「エネルギー(氣)が高い」
「生きているもの」

だから自信を持ってお客さまにご提供できるのです。

 お客さまを元氣にしたい。
 お客さまを笑顔にしたい。
 お客さまを幸せにしたい。

そんな想いと願いと情熱を込めてただひたすらに仕込んでいます。
これからもその想いは変わることはありません。
私が生きられているのも麹のおかげです。
私が元氣に生きていることが全ての証明です。

いつもありがとうございます。

MISOBA店主 御園糀 薫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です