小学校の給食

息子の母校である津久見市の小学校に、お味噌と塩麹を納品しました。
ここの給食室の栄養士さんは食に対する意識がとても高くて、時々MISOBAの商品を使ってくださいます。
17日は6年生のリクエスト給食らしく、ある男の子が「MISOBAさんの味噌汁と塩麹の唐揚げが食べたい!」と言ってくれたそうです。
くーっ、泣けるーーー。
ソウタ君、ありがとう。
帰り際、リクエストくれたソウタ君に偶然逢い、思わずハグ。ハグ。
小学生に想ってもらえるMISOBAとなったこと、本当にありがたく思います。
そして、本物の味が分かる子供がいることに幸せを感じます。
心から感謝…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。